地域創造委員会::八尾商工会議所青年部

 

地域創造委員会 H29

副会長永田 宏佳
委員長 児林 健太
副委員長 大橋 良子濱道 俊介・藤井 伸行
委員 石垣 かなこ・石垣 加奈子・市原 浩成・
今井 美里・宇井 佐知子・岡田 亮・
小西 正伸・坂井 敏浩・島田 満弘
田中 友・種谷 知紀・津口 光月・
中上 祐次郎・長竹 浩・西村  亨三・
橋本 知彦・林 篤・姫野 英喜
船木 千嗣・柳川 英毅


平成29年度 委員長基本方針

地域創造委員会

地域創造委員会
委員長  児林 健太

 今年度、八尾商工会議所青年部(八尾YEG)地域創造委員会委員長を仰せつかり、地域事業でありますジュニアエコノミーカレッジ並びに卒業例会を担当させて頂くことになりました。
 今年は、アメリカ大統領の交代を始め、世界の覇権国家を目指す中国の海洋進出問題など、国際情勢に不透明感が増している上、日本国内においても依然として、多くの
国民が景気回復を感じられずに混沌とし、我が国の国力に直結する少子高齢問題だけでなく子どもへの虐待問題など、未来を担う子どもたちの養育環境も悪化傾向にあります。このような国内外の状況下、私たち国際人としてそして地域を支える青年経済人として、ジュニアエコノミーカレッジ事業の開催を通して、自立し、自律心を育み、自分以外の他者(地域・国・世界)への貢献意欲を持ち、仲間と【一致団結】して、社会に貢献して行くことの出来る人財づくりを目指して参ります。

 また、今年度でジュニアエコノミーカレッジは4年目を迎え、次年度は八尾 YEGにとっても30周年という大きな節目の中、本事業にとっても5年目という節目の一歩前で我々が出来ること、それは本事業を確固たる八尾YEGの慣例事業としていくことです。先ずは、応募数の増加を目指して参ります。参加人数30名に対して、申込数を倍の60名とし八尾YEGとして本事業の「認知度向上」というのを一つの基準にして
参ります。そして、その自信が八尾YEGの30周年と本事業が5年目となる記念すべき次年度の節目に、その一つの実績を残して行きたいと考えています。

 卒業例会では、【「礼節」をもって、「礼儀」を尽くす】をテーマに、開催致します。そのために、卒業生の諸先輩方のこれまでのご功績やご尽力された事について隈なく調べ、人生でたった1度きりの心温まる例会にすると共に、委員会として「規律」・「敬意」を持って、送り出させて頂きます。

 最後に、理事経験とジュニアエコノミーカレッジに精通した副委員長3名を筆頭に委員会の多様性にあふれたメンバーと手と手を取り合い、一緒に今年度を歩み、精一杯責務を全うする所存でございます。諸先輩方には、より一層のご指導・ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い致します。

【事業計画】
1.3月度卒業例会の開催
2.9月度事業の開催 (ジュニアエコノミーカレッジ)
3.例会及び各事業への参加・協力
4.会員拡大の推進
5.八尾YEGホームページ更新の協力メモ

地域創造委員会

副会長藤井 正嗣
委員長 坂井 敏浩
副委員長 児林 健太永田 宏佳濱道 俊介
委員 石垣 かなこ・石垣 加奈子・石本 導彦・宇井 佐知子・浦 博之大橋 良子・岡田 亮・奥村 誠次・奥山 祐介・小野 元裕・黒木 宣博・小西 正伸・柴谷 匡哉・髙砂 宗希・田知行 薫・橋本 知彦・藤井 伸行・真川  秀文・政森 弘行・柳川 英毅薮内 辰哉


平成28年度 委員長基本方針

地域創造委員会

地域創造委員会
委員長  坂井 敏浩

 本年度、八尾商工会議所青年部(八尾YEG)の地域創造委員会委員長を仰せつかり、地域事業と卒業例会を担当させて頂くことになりました。
近年、国内の経済や人口は首都圏一極集中が一段と進み、八尾市も人口と共に事業所の減少に歯止めが利かない状況が続いています。このような地方衰退の時代に『地域との融合』を図れるジュニアエコノミーカレッジは八尾YEG活動を広く発信できる機会であると共に、八尾の子供たちが商いに興味を持ってもらう貴重な場であると考えます。
そして、ひいては未来の八尾YEGメンバーに繋がる可能性のある地域を創造する発展的な事業でもあると考えております。しかし、私たちは青年経済人であり会社経営の中枢に携わる身であります。学び・成長の途中にあるため限られた時間で効率よくYEGの事業を運営し、その中で学びを得ることを忘れてはならないと考えています。
本年度のジュニアエコノミーカレッジは、会長スローガンの『~Challenge everything~ 全ての事に挑戦しよう!』を念頭に、これまで2回の経験を活かし、数多くのメンバーが携われるための効率化とジュニアエコノミーカレッジの魅力を発信することでメンバーの参加意欲を向上させ経験者の裾野を広げる運営にチャレンジします。そして、その経験がメンバー各自の会社で経営計画やコストダウンなど、効率化と未来を創造する力を養う機会になると信じております。
卒業例会では卒業生の全員出席を目標に、これまでのご功労に敬意を表し、ご尽力頂いた八尾YEG活動を回想してもらうために早い段階から卒業生に取材し「笑いあり」「感動あり」の思い出に残る温かい内容にしたいと考えています。
 結びに、副委員長3名を中心に経験豊富な委員会メンバーと協力し創意と工夫、勇気と情熱を傾けて精一杯職務を全うする所存です。
 諸先輩をはじめ、皆様には一層のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

【事業計画】
1.3月度例会の開催
2.9月度事業の開催(ジュニアエコノミーカレッジ)
3.例会及び各事業への参加・協力
4.会員拡大の推進
5.八尾YEGホームページ更新の協力