▼過去の事業報告:: 平成24年度::八尾商工会議所青年部

  前の記事 »

平成24年度3月度卒業例会



3月度例会 紀田氏、中谷氏、正木氏、山田氏が卒業

 3月15日、今年度で卒業を迎える会員4名を送り出す3月度卒業例会をホテル日航大阪(大阪市中央区)において開催し、青年部会員85名が参加した。当日は近畿大学応援団を中心に卒業生にエールを送り感謝状が手渡された後、今年1月に他界された故竹原氏に対しても感謝状が贈呈された。
 卒業生の4名の紹介をプロジェクターで写しだし、事業所紹介をはじめ、青年部での功績を紹介した。その後、卒業生を囲み懇親会が開催され、和歌山大学の学生による弦楽四重奏が流れる和やかな雰囲気のなか、会員とOBそれぞれが親睦を深めた。

第32回全国大会 おきなわ那覇大会参加!

 
第32回全国大会 おきなわ那覇大会参加に八尾からもOB会員含め28名熱いメンバーが参加しました。

全国からYEG同志が4700名以上集まった大きな大会でした。


「時代来たり!集え万国津梁の国へ」 という旗印のもと 3年かけて準備してくれた熱い大会でオープニングから沖縄らしい趣向をこらして演出でした。


3/8には喜手納基地視察などの10を超える分科会への参加・観光組とゴルフ組に分かれてそれぞれの沖縄を堪能しました。
ゴルフ組は沖縄らしい暑さの中 「名門那覇ゴルフクラブ」にてOB会員さんと一緒にプレーさせていただき、交流できる最高の機会となりました。




3/9の大懇親会はまさに5000名に近い人数で壮大なものになりました。今年度卒業の先輩方がステージにあつまり、ゲストのキロロと熱唱という全員の一体感を感じるいい時間にもなりました。 卒業生のみなさんいい顔してました(^O^)



日々仕事の忙しい中での全国大会参加はなかなか大変です。しかし、やっぱり泊まりで現地の同じ空気を吸い、同じ時間を過ごせる機会は貴重です。会員同士、OB会員様との交流・学びとても多くの財産をいただける素晴らしい時間になりました。 


来年の全国大会は「宇都宮」。 ここでも八尾から熱いメンバーと盛り上がりたいと思います!!

平成24年度2月度例会 三青会



2月度例会 三単会が集い新たなつながりを

 2月16日、守口市にあるパナソニック(株)エナジー社体育館において2月度例会三青会を開催。守口門真YEG、北大阪YEGそして八尾YEGと合同で行う例会で、八尾YEGからは37名が参加した。また、平成25年度より大東YEGが新たに大阪府商工会議所青年部連合会に加入することから、大東YEGからの参加者もあった。
本年度の主管は守口門真YEGで、即席の組織作りからチームワークを強化することを学び、感動の共有化と組織力強化、実践型スキルアップを体感することを目的に「ドミノ倒しを通じて戦略・組織力を学び、交流を深める」と題し、チームにわかれドミノ倒しを競い合った。一つの作品をつくるのに、それぞれがテーマを決め制作していくうちに、普段合うことのない他の単会のメンバーとも打ち解けるものとなった。その後、ホテルアゴーラへ場所を移動した2部では、さらに交流を深め和やかな雰囲気のなか、会は終了した。

1月度例会 カローリング大会で交流


1月度例会 カローリングで交流を深める 

 1月16日、八尾市立南木の本防災体育館で1月度例会を開催し、参加者51名が参加した。同例会は、氷上のカーリングをフローリング上で行うことができるよう考案されたカローリングを通して「いい汗ちょっぴり、みんな笑顔でカローリング」と題しスポーツ例会として実施したもの。
 委員会の枠を超えたメンバー同士の交流を図ってもらうことを目的に8チームトーナメント方式による試合をし、チーム編成は、委員会を問わないメンバー同士のチーム編成となっており、普段交流を持たない方々とゲームを通してコミュニケーションを図ることができた。さらに戦略的に協力しあわないと得点に結びつくことができないため、チーム内で意見を出し合い競うことで組織力の大切さをも学んでいただいた。
なお、優勝したのは、北本理事をキャプテンとしたFチーム(稲田氏、正木氏、澤内氏、青田氏、倉津氏)である。厳寒の体育館を意気投合することで熱気に包んだ例会となった。