▼過去の事業報告:: 平成22年度::八尾商工会議所青年部

  前の記事 »

平成22年度 9月度例会「近畿ブロック大会草津大会へ参加」

9月度例会「近畿ブロック大会草津大会へ参加」9月11日、滋賀県草津市において、日本商工会議所青年部第28回近畿ブロック大会草津大会が開催され、当所青年部から46名が参加した。当日は、記念式典や、㈱独立総合研究所代表取締役社長・兼・首席研究員 青山繁晴氏による基調講演等が行われた。 近畿ブロック大会は、次代を担う青年経済人が互いに連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、研鑽することを目的として年に1回開催されている。来年度は明石商工会議所青年部が主管となり開催することが決定した。今大会は近畿各地の青年部会員を中心に1,333名が参加し、会員間で情報交換等を行い、相互に連携を深めた。

平成22年度 8月度例会「経営者だからできる職場の活性化」

8月度例会「経営者だからできる職場の活性化」8月19日、当所において8月度例会を開催し、青年部会員46名が参加した。当日は、キャリア・コンサルタントの谷川則子氏を講師に招き、職場のメンタルヘルスについて「経営者だからできる職場の活性化(ストレス管理)」と題し、ストレスの要因と心的条件や、ストレス症状への対処方法等について講義が行われた。

平成22年度 7月度例会「世界最大級のボウリング場を視察」

7月10日、愛知県稲沢市において、青年部関係者33名の参加により、1フロア116レーンでギネス世界記録にも認定されている稲沢グランドボウルの視察を行った。また、同ボウリング場の経営者であり、当所青年部会員でもある㈱三栄建設 代表取締役 青山浩章氏による講演会を開催。「不況に中にこそビジネスチャンス」をテーマに、これまで同社が手がけてきた経営戦略や、今後のボウリング場経営の展望などについて講演を行い、参加者は熱心に耳を傾けていた。 また当日は、愛地球博で活躍し、次世代交通機関としても注目を浴びているリニアモータカー「リニモ」への乗車や、ボウリング等も実施。参加者は更なる交流を深めた。

平成22年度 6月度例会「親睦から提携へ」

6月度例会 「親睦から提携へ」 6月9日、6月度例会を西武八尾店 バンケットルームにおいて開催し、青年部関係者56名が参加した。当日はテーマごとに、テーブルディスカッションを実施。テーブル配置については、事前に性格判断のアンケートを行い、性格の似ている者同士が同じテーブルになる工夫も取り入れられた。「売上向上のためには」、「人材育成のためには」、「テーブルの性格は」の3テーマについて、テーブル内で活発な議論が行われ、互いに意見を出し合った。また、それぞれのテーマについて、テーブルごとに集約した内容についての発表も行われ、参加者は熱心に耳を傾けていた。