▼過去の事業報告:: 平成27年度::八尾商工会議所青年部

  前の記事 »

3月度 卒業例会を開催



3月度 卒業例会を開催

「 卒業式 」
石本治氏 大熊勉氏 北川俊成氏 鍋島圭太氏 野村俊隆氏 
檜作英雄氏 細田昌克氏 松岡信男氏 米田憲生氏 和田覚氏
が、卒業。

 3月12日(土)八尾商工会議所 3階 大ホール1・2 にて、平成27年度 3月度卒業例会を開催した。(地域創造委員会企画)
OB・OGから25名の参加を含め、卒業生と現役会員 総勢 120名近くの参加を頂き、盛大に行われた。

 先ずは「琉球國まつり太鼓」の演舞で会場はヒートアップ。演舞の後の静寂の中、平成27年度吉田会長から卒業生一人ひとりに感謝状と記念品の授与、花束の贈呈が行われた。
 アトラクションでは、生マグロ水揚日本一を誇る那智勝浦港から約40kgのマグロを仕入て、卒業生がマグロの解体を実体験する「天然マグロ解体ショー&実食」をはじめ、第三回八尾うまいもんグランプリ、唐揚げ対決王者の「串焼酒場 あいだ」様の唐揚げの美味を楽しみながら、スペシャルゲストの長淵剛さんの物まね芸(絆 長淵剛様)で名曲「乾杯」を大合唱し会場は最高潮へ。。。  最高潮のまま、平成28年度会長予定者 久保登嗣氏の挨拶で次年度の抱負を述べた。
 最後に卒業生一人ひとりからお言葉を頂き、現役会員代表からの送辞の後、平成25年度・26年度会長を務められた卒業生、野村俊隆氏の答辞で会場内が感動をおぼえたまま、全員で記念撮影をして卒業例会が盛会に終わった。

日本商工会議所青年部 第35回 全国大会 に参加



日本商工会議所青年部 第35回 全国大会 吉備の国おかやま大会に参加!

2月19日~21日にかけて、第35回 全国大会 吉備の国おかやま大会 に、八尾YEG今年度卒業予定者と共に参加した。

大会コンセプトを
「 Super Local ! ~ CHANCE × CHALLENGE ⇒ CHANGE ~ 」

大会キャッチフレーズを
「 今を超えろ! 咲き誇れ  We are the YEG 」

と掲げ、全国から 6000名 を超える同志が岡山に集い盛大に賑々しく全国大会が開催された。

大会初日は日本YEG諸会議及び会員総会が行われる中、一般メンバーは各々分科会に参加し、夕方からは岡山ジップアリーナで終結して大懇親会が開催された。
大懇親会では全国の同志と交流し懇親を深め、刺激ある濃密な時間を過ごした。その後の八尾ナイトでは、八尾YEGメンバーだけのひと時を過ごし、卒業生を囲みながら思い出話に花が咲いた。

二日目は朝から記念式典や記念講演に参加した。記念講演ではホリエモンこと堀江貴文氏を講師としてお招きし、その深い経験から発する経営哲学を直々に学んだ。

昼食は日本三大庭園の一つ 後楽園 で岡山の名物を楽しみ、名残惜しい中、岡山を後にした。

その夜、「卒業生を囲む会」を兵庫県姫路城近くの塩田温泉で開催し、先輩 後輩 卒業生が和気あいあいと笑いの絶えない一夜を過ごした。

三日目は卒業生追い出しコンペと題し、ゴルフコンペを開催して平成27年度全国大会八尾YEGの企画を閉会した。

この三日間で卒業生と現役メンバーとがさらに固い絆で結ばれた。。。

平成27年度 2月度例会 『志青会』 を開催



平成27年度 2月度例会 『志青会』 を開催

大東・北大阪・守口門真 の青年部メンバーとの
年に1回の大交流会を開催。 (交流委員会企画)
キンボール&大懇親会で他単会との交流を深めた。

キンボールとは。。。
1チーム4名の3チーム対抗で試合を行います。
交代は何回でも可能ですので運動に不安がある 方でも参加していただけます。
ルールは簡単で自身のコートにボールを落として しまえば負けになります。

スポーツを通じ夢中で汗をかき、日頃は見られないメンバーの素顔を知り、新たな発見をする事ができた。

試合では、3ゲームを他単会との混合チームで交流を図り、その後、単会対抗戦を行った。

単会対抗戦では、見事 我が八尾YEGが優勝を果たした。

後の懇親会では闘いを忘れて笑いの絶えない大懇親会となった。

平成27年度 1月度オープン例会を開催



平成28年1月22日(金)に、八尾商工会議所3階 大ホール1・2にて
平成27年度 1月度オープン例会を開催した。【ビジネス委員会企画】

Iwatani
「時代を読み、先見の明を研く」
~ 水素社会の展望と課題 ~  と題し
講師に、岩谷産業株式会社 代表取締役会長 兼 CEO
牧野明次氏 をお招きし、講師例会を開催した。

岩谷産業(株)の「誰もやらないことをやる」という経営哲学と、
「世の中に必要なものこそ栄える」という企業理念の基
先見の明で70年以上前から水素事業に取り組んだ経緯や
水素から発電する仕組み、また未来のエネルギー・環境問題
や水素ステーションについても熱く講演された。
来場者は社会・お客様のために時代を読み、常に挑戦することの
大切さについて学んだ。

特設会場では、岩谷産業(株)所有のトヨタ燃料電池自動車「MIRAI]
が展示され、実際に水素を燃料とする未来の自動車を現実に体験した。

例会当日は今年度初めての試みとして一般(八尾商工会議所会員・八尾市関係者等)来場者をお招きし、大阪府商工会議所青年部連合会会員の参加者を含め、140名の盛大な例会となった。