▼過去の事業報告:: 平成26年度::八尾商工会議所青年部

  前の記事 »

3月度卒業例会を開催



「 静粛と感動 」
稲田隆好氏 草積和子氏 佐藤有史氏 松井良介氏 松村康隆氏 松本賀昭氏 山田博義氏  が卒業
3月13日 金曜日に、東心斎橋の大成閣にて 平成26年度 3月度卒業例会を開催した。
本年度、八尾YEGをご卒業される先輩方やOB、会員あわせて110名を超える参加者で盛大に行われた。
はじめに、蓬莱殿での難波神社神官による祈祷が「 静粛 」に執り行われ、八尾商工会議所青年部卒業生と会員の健康と発展を参加者全員で祈願した。
卒業式では、バイオリニスト 眞田彩氏 のバイオリンの音色が心地よく生演奏で流れる中、卒業生が入場し、和やかな雰囲気で始まった。感謝状、記念品が授与され幅束贈呈の後、卒業生一人ひとりがそれぞれの想いを語り、OBやメンバーと青年部活動での思い出に浸った。
また、平成26年度の各委員長が登壇し、委員会メンバーへ感謝の気持ちを熱く語ったり、これから理事になるメンバーにアドバイスやエールを送るなど、120名を超える団体の力強さを感じさせられた。
二次会の最後には、平成25年度 26年度と2年間八尾YEGの会長を務めた野村氏が挨拶をし、感謝の気持ちと2年間で感じた想いを述べ、歓喜のあまりに涙する場面もあり、「 感動 」の中、閉会された。

第34回 全国大会 日本の懐(こころ)京都大会 に参加!



日本商工会議所青年部第34回 全国大会日本の懐(こころ)京都大会参加!

第34回 全国大会 日本の懐(こころ)京都大会 に会員のご家族やOB会員と共に参加した。
~ 今日(京)が始まり!伝統と進取果敢の都から! ~ と題され、平安神宮近くの みやこメッセ を式典会場に、分科会を京都府各地にて盛大に開催された。
八尾YEGからは、今年度卒業する会員を中心に30名を超えるメンバーが参加し、大会前日は、前夜祭として「卒業生を囲む会」を 京都府亀岡市の湯の花温泉で開催した。当日は先輩後輩が無礼講で和気あいあいとした雰囲気の中、楽しい一夜を過ごした。
翌日、式典会場で百田尚樹氏の記念講演を聴き、昼食では祇園町にて舞妓さんを招いて舞を観賞し日頃とは違った食事を会員のご家族と一緒に楽しんだ。大懇親会では全国のYEGメンバーと交流を図るなど、有意義な一日を過ごした。大懇親会の最後には、全国の今年度卒業生が登壇し、参加者全員で卒業を祝った。八尾YEGからも 稲田氏 草積氏 佐藤氏 松井氏 松村氏 が壇上から笑顔を振りまいた。

2月度例会 (志青会) ~広域交流で新たな出会い!謎解きで信頼関係を築き!『つながり』を深化させよう!~



2月14日(土)に、枚方市教育文化センターにて
北大阪YEG・大東YEG・守口門真YEG・八尾YEG の4単会による合同例会が開催された。
今年度より大東YEGが加わり、合同例会名「三青会」を改め「志青会」とし、記念すべき 第1回目の志青会が盛会のうちに幕をとじた。
今例会はテーマに、 ~広域交流で新たな出会い!謎解きで信頼関係を築き!『つながり』を深化させよう!~ とし、メディアでも話題の『参加型謎解きイベント』60分程度の謎解きゲームを通じチームビルディングや情報の共有と活用、役割分担の重要性などについて学んだ。また、頭を柔軟に使うことで思いがけない発想やひらめきが生まれることに気付いた。
 他単会との合同例会で新たに出会い、謎解きの中で自己主張により生まれる他者理解が会員間の更なる交流に繋がり、懇親会では謎解きゲームに参加できなかった会員も加わり、つながりを深化させた。

1月度例会 「顧客の創造」と「時短」 ~「使命」を持ってお客様の期待を超えるために~



1月16日(金)に、八尾商工会議所 大ホール1 にて、
「顧客の創造」と「時短」 ~「使命」を持ってお客様の期待を超えるために~ をテーマのもと、講師に (株)クロスエフェクト・(株)クロスメディカル 代表取締役の
竹田正俊氏 をお招きし、講師例会を開催した。
講演では、経営の根幹となるドラッカーマネジメントから「使命」とは何か?命の時間を使って行う仕事と熱く語られた。
また、「時短」時間という価値の提供、タイムマネジメントの必要性や、起業から現在に至るまでの経験から築き上げられた「顧客の創造」を青年経済人の目線
で話され、製造業の枠を超えてビジネスについて学んだ。
尚、例会会場には、心臓の内側までリアルに再現された心臓模型(平成25年第5回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞 受賞)が展示された。