▼過去の事業報告:: 平成25年度::八尾商工会議所青年部

  前の記事 »

3月度卒業例会を開催



3月14日、ホテル日航大阪にて、3月度卒業例会を開催。
本年度八尾YEGを卒業される11名の先輩方、OB、メンバーあわせて100名を超える参加者の中、
今回の卒業例会では、「繋がりと感動」をテーマに、大阪の夜景を見下ろす素晴らしいロケーションの元で、盛大に行った。
アトラクションにおいては、まず始めに書道家である永山玳潤先生による書のライブにおいて「繋」の文字をダイナミックに表現いただき、その行程を観賞した。
2つ目のアトラクションでは、卒業生のご家族や、友人などそれぞれつながりの深い方から卒業生に宛てた手紙の朗読を行った。普段、口に出せない感謝の言葉など手紙を通してお伝えさせていただくことができ、非常に感動的な場面を堪能して頂けたのではないかと思う。
今回の卒業例会を通してメンバー、OB共に改めて「繋がり」を意識することで一致団結し、先輩方が
築きあけられてきたこの八尾YEGをさらに盛り上げ、発展させていくことを全員で誓いあうことができた。

2月度合同例会「三青会」を開催



2月14日、道頓堀ホテルにて、2月度合同例会「三青会」を開催した。
六年目を迎える「三青会」、本年度は大東YEGが新たに加わり四単会にて合同例会が行われた。
第1部においては、越村 惣次郎 氏(大阪産業経済リサーチセンター主任研究員)を講師に招き、経営者がある決断を迫られた時の決断の方法について、メンバー同士のグループディスカッションを交え、共に学んだ。何が正解という明確な答えのない中で、どのように考え、どのように決断していくかを決定するヒントをつかめたのではないかと思う。
第2部では、和やかな空気の中、懇親会を行った。
また、懇親会中において各テーブルごとに、新たなスタートを切った「三青会」の新名称の案をメンバー同士で出し合った。新名称は「志青会」。今後はこの4単会で共に学び、交流し1つの単会だけでは得られない貴重な経験を得る場を提供し続けていくことを誓いあった。

八尾YEG創立25周年記念事業を開催

1月18日(土)に八尾商工会議所 大ホールにて、八尾YEG創立25周年記念事業を開催。当日は、多数のご来賓、OB会員、メンバーの皆様のご参加、ご協力を頂き盛大に開催することができたこと、厚く御礼申し上げます。
 内容としては、記念式典、記念講演、祝賀会の3部構成で行った。
 記念式典では、25周年という節目の年を、ご来賓、OB諸先輩方の皆様と共に祝し、また、OB先輩方をはじめ、様々な関係者の皆様に支えられ今日までこれたことを感謝すると共に、今日までの歩みを振り返りそして、これからにつなげていくことを全員で胸に誓った。

 記念講演では、拓殖大学客員教授の 石 平 氏を講師に招き、「日本がアジアのリーダーになるためには~中国とどう向き合えばいいのか~ 」をテーマにご講演頂いた。講演では、諸外国の方から見た日本人のいい点、悪い点にも触れ、それを活かし改善していくことで、アジアのリーダーとなるヒントと、それを考えるきっかけを頂くことができた。

 また、記念祝賀会においては、引き続き多数の皆様にご参加いただき、ダンスや音楽など様々なアトラクションを観賞、参加いただき盛大に開催し、25周年をご来賓、OB諸先輩方の皆様と共に祝すことができた。

 結びに、そして、これからも、地域を愛し、日本を愛し、青年経済人として、次代への先導者として、豊かで住みよい郷土づくりに貢献していくことをメンバー全員であらためて胸に誓う素晴らしい事業を行うことができた。

12月度忘年例会を開催



12月14日(土)に太閤園 桜苑にて、会員、OB諸先輩方と共に忘年例会を開催した。
 内容としては、まず向原和敏氏(藤田観光㈱太閤園チーフマネージャー、日本ホテルレストラン技能協会認定 HRSテーブルマナー講師)を講師に迎え(「西洋テーブルマナー」を学び、青年経済人として今後のビジネスなどに資する知識を得た。
 また、OB諸先輩方にメンバーに向けて、色々なお話をして頂き、既存メンバーはもちろん、新入会員や普段OB諸先輩方と交流を持つ機会がなかったメンバーにとって交流を持つきっかけとなった。
 結びにおいては、翌年1月開催の「25周年記念式典」の成功に向けて参加者全員一致団結し、大盛況のうちに忘年例会を終えることができた。
 今回の忘年例会で様々な交流を持つきっかけを得ることにより、今後の青年部活動、そしてビジネスにつなげるための「つながり」をより深めることができた。